(更新日:

テンカラの~とvol11 【番外編】木曽水系付知川での釣り

田中 五月

こんにちは。テンカラの~と 田中です。
今回は番外編です。

梅雨の晴れ間に友釣りにいってきました。
木曽川水系の付知川です。

岐阜県 付知川での鮎友釣り

友釣りについては、何かを書くほどの技術をもっておらず、初めて4回目という素人ですのでたいしたことは書けませんが、よろしくお願いします(^^;

この季節では考えられないほどの良い天気!と思っていたのですが、どうも現地は前日に強い雨がふったようで増水していました。

田瀬橋の駐車場から入ったのですが、川を眺めて休憩している地元の方から「水温が低い、全然追わないから午前中は諦めて午後から入った方がいいよ」と残念な情報を頂きました。

今の私のレベルは「釣る、釣らない」ではなく「オトリを意図するように泳がせる」という練習が必要なんで、釣れなくても構いません!
練習に入ります。

ところが、ビギナーズラックか、入ったとこではわりとオトリが追われるではないですか。
1時間で2匹GETし、終了です。

午後は15時くらいに一度活性が高まり、入れがかり状態に入ったのですが、ここで痛恨のライントラブル。
更にはオトリをつける時に、鮎の脱走を許し(何度も笑)、意気消沈。
このあたりが素人丸出しです。
それでも、抜いた時にもたくさんバラシたりしたのに、8匹釣ることが出来、自分としては良い結果です。

相変わらずオトリは意図するように泳いでくれませんが、アタリはとれるようになってきました。

友釣りも面白いですねー。
途中、忙しい中で見に来てくれ、たくさんのことを教えてくれた恵那漁協のH様にも大感謝です。

帰宅後はいつも塩焼きだと家族に飽きられるので、天然鮎の一夜干しを作ってみました。
これがなかなかの味!!

次回は更にこれで炊き込みご飯でも作ってみようかな。

 

田瀬橋は初心者にお勧めのポイント

本日は言った田瀬橋には公民館の大きな駐車場もあるし、トイレ、自動販売機まであります。
魚影も濃いので、初心者にとっては非常に釣りやすい場所だと感じました。
お勧めです!

遊漁券は《つりチケ》が便利!

付知川を管轄するのは恵那漁協。

恵那漁協の遊漁券は、遊漁券WEB販売サービス《つりチケ》で購入することができます。
スマホやPCで遊漁券が買えるから、販売所が開いていない早朝でも釣りを楽しむことがでるのでとても便利です。

テンカラの~とシリーズ バックナンバー