2018.10.19

滋賀の渓流釣り その魅力とおすすめ釣りポイント【葛川漁協編】

つりチケ編集部

つりチケマガジンは、遊漁券WEB販売サービス《つりチケ》の提供するお役立ち情報ブログです。

編集部では、つりチケ登録漁協の情報を紹介するシリーズを企画しました。

この企画では、各漁協にアンケートを実施し、編集部にて取りまとめて釣り人の皆様にお届けします。

今回ご紹介するのは近畿地方、滋賀県大津市の葛川漁協。

琵琶湖に流れ込む清流、安曇川の最上流部は京都府との県境近くに位置し、大阪からも車で1時間半ほどでアクセスできます。

関西の渓流釣りを楽しみたい方、安曇川の鮎を楽しみたい方必見です!

【もくじ】
1. 滋賀の渓流釣り情報 ~葛川漁協の魅力
2. 関西の渓流・葛川の釣り自慢
3. 葛川で釣れる魚種
4. 葛川漁協の管轄河川
5. 葛川漁協のおすすめ釣りポイント
6. 葛川漁協から遊漁者の皆様にメッセージ
7. 最後に:つりチケマガジン編集部から

 

滋賀の渓流釣り情報 ~葛川漁協の魅力

琵琶湖にそそぐ県下第一の一級河川、安曇川の最上流部になります。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉、冬の雪景色、四季折々の風景がはっきりしています。

 

関西の渓流・葛川の釣り自慢

【鮎】
清流に育まれたアユは、小ぶりながら身が引き締まり、その味はどこに出しても見劣りがしません。

【アマゴ・イワナ】
解禁前年の秋の稚魚放流と解禁日間近の成魚放流により、大変好評をいただいております。また、天然アマゴの稚魚が沢山、川面に見られ自然繁殖しているものとみられます。
「つりチケ」ご利用の皆さんの90%以上が渓流魚釣りを選んで購入されています。

 

葛川で釣れる魚種

【鮎】
年券・日券を販売しています。
期間の終盤には「引っ掛け」「投げ網」等の日券販売をしています。

【アマゴ・イワナ】
年券・日券を販売しています。

 

葛川漁協の管轄河川

安曇川、関西電力貫井えん堤より上流、本流、支流針畑川ともに京都府との県境まで、南北におおよそ10kmの範囲です。

 

葛川漁協のおすすめ釣りポイント

今回は、つりチケファンの皆さんの大多数がご購入の「渓流釣り」をご案内します。

重点放流

あまご・イワナの成魚は重点放流実施しています。
30年は坂下より町居までを重点放流しました。
31年はどの地区に重点放流するか未定です。
つりチケの「漁協よりお知らせ」を時折チェックしてください。

入川ポイント

入川ポイントは年始早々に掲示します、漁協釣りマップをご覧ください。「葛川漁業協同組合」ホームページを参考にしてください。

 

葛川漁協から遊漁者の皆様にメッセージ

来年の渓流魚年券販売ですが、期間限定で早期ご購入の皆様に年券割引をいたします。つりチケでご確認ください。
また、つりチケで年券ご購入のお客様には、漁協事務所で年券を提示して頂ければ粗品をお渡ししたいと考えています。「つりチケ漁協よりお知らせ」をご参照ください。

葛川漁協 公式HP

 

最後に:つりチケマガジン編集部から

釣りの前に、遊漁券の準備をしておきましょう。遊漁券購入は便利な《つりチケ》で!

葛川漁協様2019年度の年券先行割引販売中です(2019年1月31日まで)。ぜひともご利用ください!